¥30,000 以上のご注文で送料無料

COLINA de passaros - (AW20) TROUSERS.

少数精鋭の拘りの詰まったコレクション。

COLINAからの新作を紹介致します。

▶ STOCK LIST
Colina de passaros ( https://loom-osaka.com/collections/colina )

このブランドは他とは異なるモノづくりのペースで

インポートのような一括納品ではないのでトータルの世界観などが

あまりお見せ出来ていませんが、生地のスペシャリストが手掛ける

洋服は既製品とは別格の素材のオーラや心地良い感覚があり

シンプルながらリピーターが急増しています。

また、デザイナー自身が着たいと感じたモノをコレクションに反映されるので

"服を着る側の人間の立場から発信"は非常にリアリティがあります。

扱うお店や服を着る人によって雰囲気や見せ方も何通りも存在するように、

COLINAの洋服はどんな人のスタイルにも馴染む浸透性の良さを感じます。

今回は新型のパンツを二型、ご紹介したいと思います。

--

男っぽい雰囲気でカジュアルに穿けるアクティブトラウザー。

ただカジュアルなだけでなく素材やシルエットで品の良さも出した

バランスの良い作品です。

[ Pants ]
COLINA TACTICAL PANTS / WASHABLE WOOL GABARDINE
Price / ¥36,300 - (in tax)
Size / L (*One Size/*Fitting;L)
Color / Black
Material / Washable Gabardine (Wool)

Colinaの作品づくりに大きく影響を与えるビンテージやミリタリーのエッセンス。

フランス軍のF2-パラシュートパンツをベースにディティールを作り込んだ

タクティカルパンツとなります。

168cm / 50kg 着用サイズ L

ボリューム感や生地の雰囲気を考えるとこのサイズ感がベストです。

あまりジャスト過ぎるとボリュームが出ず、普通っぽ過ぎるので

"自分たちらしく"という観点から考えてワンサイズの展開にしました。

ごちゃごちゃとし過ぎず、すっきりめの品の良いシルエットですので

こういったエッセンスもただ男らしいだけでなく、

色々な雰囲気の中に持っていきやすく感じます。

カーゴポケットの位置が高めに設定されており、

全体的に腰位置を高く見せるスタイリッシュな雰囲気です。

手がそのまま突っ込める位置ですので

一般的なカーゴポケットよりも遥かに高い実用度のあるポケットになります。

ヒップポケットも同様に高めの位置にあり、

全体的にだらしなさがなく、凛とした表情に仕上がっています。

ウエストはゴムとコードで自由調節が可能。

イージーパンツの穿きやすさとトラウザースタイルの綺麗な雰囲気を

無骨なミリタリーに組み合わせた作品のバランスはColinaらしくもあり、

今シーズンを代表する一本となるのではないでしょうか。

丁度、ショップのExclusive企画でもボリュームのあるブーツのスタイリングを考えており、

こちらのパンツはタイミングを合わせたかのようにマッチします。

(ブーツは11月頃にリリース予定です。)

リブ状にゴムを内臓した裾はジョガーパンツのようにピッタリと足首にフィットするのではなく、

程良いテンションでパンツの裾をすぼめています。

ブーツを合わせた時の収まりの良い裾のボリュームを作り出します。

裾のアレンジとしてこのようなスタイルもつくる事が出来ます。

ゴムの伸縮を使い、裾を膝くらいまで上げて余った分量を下におろすことで

膝下ストレートのクロップド丈のスタイルでも着用出来ます。

ただ上げ下げするだけではないアレンジの多彩.な面にも魅力を感じます。

また普通にロールアップすることでテーパードの際立つトラウザーっぽさを

強調して穿くことも出来ます。裾ゴムの絶妙なテンションゆえの

アレンジ性の高さを実感出来る作品ではないでしょうか。

素材は生地のプロとしてColinaデザイナーが手掛けるウールギャバジン。

洗いざらした風合いで艶を抑えて粗野な表情と柔らかな質感、

ウール本来のぬくもりを感じる素材となっています。

糸の段階で毛羽をなくす加工を施しているので

扱いやすさは綿と変わりなく、ウール特有の質感を

より日常的なモノに昇華した素材と言えます。

Colinaが自身をもって製作したカジュアルな質感のウールファブリックとなります。

フロントはファスナーフライ、ボタンは水牛角の雰囲気のあるモノを使用しています。

 --

カジュアルなソースを品の良い素材に落とし込んだ一つめのトラウザーに対し、

二つめのトラウザーは上品なスタイルをカジュアルファブリックで表現、

真逆で丁度、対になるようなイメージ性に仕上がっています。

クラシックなトラウザースタイルの大人びた印象を保持しつつ、

休日にこそ穿きたいリラックス性、カジュアル感のある太綾デニムを素材に用い、

ありそうでなかった感覚のデニムパンツに仕上げています。

[ Pants ]
COLINA DRILL DENIM TROUSERS
Price / ¥27,500 - (in tax)
Size / S,M (*Fitting;S)
Color / Indigo
Material / Drill Denim (Cotton)

見た目は細身のトラウザー、

素材感はざっくりとしており、カジュアルさが際立つ太綾デニム、

着用感はジーンズやスラックスよりもジャージに近いリラックスフィット。

大人のデイファッションとして出掛ける時の必須条件を

一つに纏めてカタチにしたような作品となります。

168cm / 50kg 着用サイズ S

スキニーのようなぴったりしたモノではないので腿から裾まで適量に

ゆとりがあります。余り分は横に膨れず、全てタテ落ちしてストンと綺麗な

落ち感のあるストレートシルエットを作ります。

Colinaのパンツの大半に共通しますが、

トラウザースタイル×イージーパンツの仕様が基本です。

大人の洋服として理想的な雰囲気を楽が出来る実用性、

無理して着るファッションとは対極の自然体から生まれる魅力を

追求した作品となります。

ここ数シーズンで真っ黒一辺倒から大きく変化して

カジュアルな素材感や色合い、スタイルを巧く崩せるような

キーアイテムとしてデニムへの注目が確実に高まっています。

とは言え、普通のジーパンを穿くか、と問われると答えはノー、

という方がほとんどになると思います。私もそうです。

ざっくりとした織綾の質感、陰影が特徴の太綾デニムは

そういった普通のジーパンにあるイメージとは異なり、

素材自体から発せられる力も強く、服装の雰囲気も変わってみえます。

そしてトラウザー型のシルエットがよりその素材感を活かして見せます。

ポケットの位置を上げたスタイリッシュなディティール。

生地感は堅そうに見えますが、柔らかくなるまでほぐし、

洗いをかけてナチュラルな風合いと綺麗な落ち感が出るように仕上げています。

インディゴの糸は芯まで色が入らないように染めているので

経年変化で色落ちした際はムラが強く、ビンテージ感のある表情にエイジングします。

ジーンズらしさとそうでない部分が上手くミックスされて

新しい感覚のトラウザーとして完成しています。

ロールアップして合わせても良いと思います。

春夏であれば短靴やスニーカー、

秋冬はブーツ、革靴の合わせで季節を問わず穿いていただけます。

個人的な嗜好もありますが、アルチザンのブーツは

王道のブラックファッションだけでなく、

デニムパンツのような一般的なカジュアルさを持つようなスタイルと

合わせている方がより雰囲気が強調されるように感じます。

[ Shoes ]
EVARIST BERTRAN EB7 ONE PIECE LEATHER BACK ZIP MIDDLE BOOTS / Washed Culatta
Price / ¥105,875 - (in tax)
Size / 43(*42相当)
Color / Black
Material / Washed Culatta (Horse Leather)

異なる趣同士が引き立て合うようなアンバランスな感覚で合わせると

普通のスタイリングにも"普通でない"一面が感じれて目を惹くのかもしれません。

-- 

▶ STOCK LIST
Colina de passaros ( https://loom-osaka.com/collections/colina )

[ Pants ]
COLINA TACTICAL PANTS / WASHABLE WOOL GABARDINE
Price / ¥36,300 - (in tax)
Size / L (*One Size/*Fitting;L)
Color / Black
Material / Washable Gabardine (Wool)

--

[ Pants ]
COLINA DRILL DENIM TROUSERS
Price / ¥27,500 - (in tax)
Size / S,M (*Fitting;S)
Color / Indigo
Material / Drill Denim (Cotton)

--

是非、ご検討下さいませ。

それでは本日はこの辺りで失礼致します。

 

(SNS)
insutagram ; https://www.instagram.com/loomosaka/
Twitter ; https://twitter.com/LoomStaff
LINE ID ; loom-inquiry

LOOM OSAKA
OPEN : 12:00 / CLOSE : 21:00
大阪市西区北堀江1-14-21 大和ビル 1F
TEL : 06-6534-1630
E-MAIL : info@loom-osaka.com

LOOM KOBE ATELIER
兵庫県神戸市中央区野崎通2-5-19
グランドハイツコーワ王子公園 1F
※アポイント営業 / ご来店前にアポイントをお取りくださいませ。

Japanese
Japanese