2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 

トップ > Shoes > Portaille exclusive Back Zip Boot-Sandal / Oil Vacchetta
prtl 【ピーアールティーエル】 > Portaille exclusive Back Zip Boot-Sandal / Oil Vacchetta

Portaille exclusive Back Zip Boot-Sandal / Oil Vacchetta
Portaille exclusive Back Zip Boot-Sandal / Oil Vacchetta
拡大画像

Portaille exclusive Back Zip Boot-Sandal / Oil Vacchetta

LOOM OFFICIAL BLOG / 商品やスタイリングを事細かに掲載致します。
 
□商品詳細
■素材
・牛革 / オイルバケッタ ステアレザー
■販売価格)
・¥37,000-(税抜)

□SIZE詳細
■平置き採寸値
4 (25.5〜26cm程度). アウトソール27cm 横幅9.2cm 高さ14cm ヒール1.7cm
5 (26.5〜27cm程度). アウトソール28cm 横幅9.6cm 高さ14.5cm ヒール1.7cm

※Portaille名義の靴は若干大き目のサイズ感の造りとなっております。
size.4は、prtlx4R4sのsize.2、又はEU size.42に相当、
size.5は、prtlx4R4sのsize.3、又はEU size.43に相当します。


□コメント
LOOM OSAKAが別注革指定を行ったバックジップ・ブーツタイプのトング・サンダルです。
足全体を覆うかの様に、しっかりと甲から踝、踵までをホールドし、高いフィット感を与えています。
爪先部分は親指とそれ以外の指にセパレートさせたトング・タイプで、
歩を進める際の地面の踏込みと蹴り上げを考慮した、足との一体感が得られる造り。
ブーツ形状ですが、非常に軽量感に富んでおり、サンダルの軽快さを前面に打ち出した作品。
躍動的な大きなうねりを持つ大きなドレープ皺が直ぐに形成される1足になっています。
シューレースを外して、履いて頂く事も可能なデザインです。
バックジップはYKK社のEXCELLAを採用しています。

(革について)
日本国産のステアレザー(牛原皮)をタンニン鞣しに由って仕上げたヌメ革。
最初はマットな表面の表情ですが、使込む事に由る経年変化で艶味が増し、色濃く変化します。
様々なレザーの中でも最も経年変化が分かり易いレザーと云われています。
柔和で肌に吸い付く様なしっとりとした滑らかで優しい感触が特徴となっています。
空太鼓=ドラム鞣しに由って革本来の凹凸感の有るシボ感をより際立たせる事で、
革一枚の中でグラデーション掛かった様な表情の変化を愉しんで頂けます。

(ゴムソールについて)
デフォルトでvibram®ソールをフロントとバックに貼付けと打付け加工を行っています。
ご購入後、直ぐにそのまま履いて頂けます。

□原産国
日本

□備考
■寸法について・・・平置・実寸の寸法ですので多少の誤差はご容赦ください。
■写真について・・・撮影の関係上、若干実物の色合いと異なることがございます。
■商品により、加工等で多少の差が見られる事もあり、多少異なる場合がございます事をご理解下さい。
商品コード : Sa_C-BZBS-RD
価格 : 39,960 円 (In Tax)
LOOM exclusive
ポイント : 370
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
SIZE x COLOR

RED
4 (25.5〜26cm程度) : SOLD OUT×売り切れ
5 (26.5〜27cm程度) : SOLD OUT×売り切れ

SOLD OUT

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
EMSAll international packages will be shipped by EMS, Express Mail Service.
Shipping cost will vary by weight and destination.
>>View the delivery rates here.

ページトップへ